保育士向けの派遣会社おすすめ10社|求人数・特徴・登録方法まとめ

・保育士の派遣の求人を紹介してくれる派遣会社は?

・派遣会社によって違いはあるの?自分に合いそうな会社を探している。

などと、保育士の派遣に強い派遣会社をお探しではありませんか?

最近では、派遣で保育士として働く人が増えてきています。

背景には、保育士の退職理由に多いのが、「低賃金」「残業時間」「人間関係」と言われています。そのような事情から、保育士の仕事を一旦離れた人や勤務条件に不安がある人が多く離職率が多い業界です。

実に9割以上の保育士の人が「今までの仕事で辞めてやる!」と思っていながら仕事を続けています。(「保育士の仕事」調べ

そのような中でも、「子どもと触れ合うのは好きで、笑顔を見ているだけでやりがいになる」と感じている人も多く、できることなら保育士として働き続けたいと思っているのではないでしょうか。

保育士の派遣として働くことで、サービス残業、持ち帰り仕事などをやらなければいけないこともなく、人間関係などのトラブルも派遣会社を介して相談できるので、心理的負担が少なくなります。更には、高時給の派遣求人も揃っているので働きやすい環境があります。

こちらのページでは、保育士の派遣に強い派遣会社を厳選してご紹介します。また、「正社員としての保育士の経験があるけれど、派遣会社とのやり取りが上手くいかず、良い求人が紹介してもらえなかった」という人にも、派遣会社を使う時のコツを紹介します。

 

1.派遣会社の選び方と使い方

保育士の派遣求人を紹介してくれる会社数多くあります。派遣会社ごとに扱う求人や福利厚生、時給、営業担当のサポートの良し悪しも違います。派遣会社選びによって入社後の働きやすさに大きく影響します。

派遣会社選びで大切なポイントは、

希望するエリアの求人を紹介してくれるか
派遣業界・勤務先(派遣先)の内部情報を持っているか
営業担当の質が良く、入社前後のサポート体制が整っていそうか

のようなところをチェックすると良いです。保育士の派遣の仕事の良いところは人間関係含めて、仕事での悩みを派遣会社経由で相談できるところです。毎日の保育の仕事に追われてしまって、仕事の悩みを解消するためにどうするべきかと考える余裕も話すタイミングが無く、後回しにしてしまいがちになります。

良い派遣会社は、派遣スタッフのケアが丁寧なので、話を聞いてくれて悩みごとを解決してくれるよう動いてくれるので、働きやすいです。

派遣会社選びを間違ってしまい、いざ入社してみると「聞いていた話とは違う仕事を任されて困る、思っていたより残業が多い」などと後悔することになりかねません。

保育士の派遣会社の選びかたでおすすめの方法として「派遣会社を天秤にかけて、選ぶ」ことです。具体的にはこちらの方法で利用します。

【保育士の派遣に強い派遣会社の選び方】

1.保育士の求人を扱う派遣会社に「複数」登録する
2.紹介される求人の園と職場に対する「情報の濃さ」をチェックする
3.情報の濃さから利用すべき派遣会社を「絞る」
4.興味のある派遣会社に応募したい求人を伝える

この方法で進めていけば、保育士の派遣で失敗しがちな「派遣会社の担当者が微妙、、、話を聞いてくれない」というようなことを防ぐことができます。

派遣会社の良し悪しを判断するためには、派遣会社同士を比較しなければなりません。登録する派遣会社の数は3社程度に登録しておくと良いです。

複数登録すると、派遣会社の持っている情報量=「情報の濃さ」の違いが分かるようになります。派遣会社は、職場の配置人数、派遣スタッフと正社員との業務分担、園長の人柄や方針、過去に退職した保育士の退職理由など様々な情報を保有しています。

濃い情報を持っている派遣会社を利用するメリットとは

入社のミスマッチを防ぐことができる
派遣入社前の顔合わせがスムーズ
トラブル時など、派遣先の園との調整や交渉に強い

派遣先の園に関する情報を持っている派遣会社は、過去に派遣スタッフを紹介した実績があり、信頼関係が築けていて営業のコネクションが強いです。良い派遣会社を選ぶことが働きやすさに直結します。

 

2.保育士におすすめの派遣会社まとめ

保育士の派遣に強い派遣会社10社を紹介します。

求人数 特徴
ほいく畑 2,707 業界最多の求人数を保有!週3~、未経験など幅広く対応してくれる
保育情報どっとこむ 2,433 毎年時給3%UPを保証してくれる!求人数は業界トップクラス
ホイリー 非公開 独自のフィルタで人間関係や労働環境が悪い職場を排除してくれる
ほいぷら 1,961 LINEで簡単登録!相談だけの登録も対応してくれる
わたしの保育 2,317 関東・関西なら登録必須!1,700~1,800円の高時給求人が豊富
スマイルSUPPORT保育 1,332 保育園を運営する会社が運営する派遣会社。業界情報、業務理解がある
保育Fine! 374 1,500~1,700円のレンジの高時給求人を紹介してくれる
保育ひろば 51
+非公開求人
登録から最短で3日で入園可能!非公開案件とスピード対応がウリ!
ほいくジョブ 501 専任コンサルタントが担当!悩み相談や希望を聞いて個別提案してくれる
保育のお仕事 781 登録者限定で「残業量」「園長の雰囲気」「ピアノスキル」など詳細情報をチェックできる

 

3.保育士の派遣BEST5

保育士に選ばれている派遣会社の上位5社を紹介します。

ほいく畑

求人数 エリア 登録方法
2,707件 関東、関西、東海、中国、九州 電話登録
来社登録(相談会実施中!)

【公式サイト】 https://hoikubatake.jp/

ほいく畑』は、保育士業界に特化した老舗の派遣会社です。各エリアにある園とのネットワークと取引実績を持っていて、採用動向や園情報に詳しく教えてくれます。

駅チカ、高時給求人、週3~勤務など幅広い勤務条件の求人を保有していますので、専任のアドバイザーに希望条件を伝えておけば、マッチした求人を紹介してくれます。

それぞれのじょくばについて、求人票と一緒に詳しい情報を教えてくれるので、情報収集にも非常に役に立ちますので、登録すべき派遣会社です。

おすすめポイント

あなた専任のコーディネーターが担当して、希望条件を聞いてくれる
非公開求人含めて、膨大な求人の中からあなたに合った求人を紹介してくれる
未経験OK、ブランク歓迎求人を多く保有しているので、キャリアに不安がある人におすすめ
週払い制度あり!毎週給料が振り込まれます
会社 株式会社ニッソーネット
拠点 新宿、大阪、札幌、高崎、水戸、宇都宮、千葉、さいたま、横浜、静岡、名古屋、京都、神戸、福岡

 

わたしの保育

求人数 エリア 登録方法
2,317件 関東・関西 電話登録
来社登録

【公式サイト】 https://www.watashi-hoiku.jp/

関東・関西のエリアの保育士派遣に強い『わたしの保育』。保育士・調理師・看護師への福祉サービス事業を展開している実力派の派遣会社で、対応エリアではトップクラスの求人数を保有しています。

派遣スタッフとして入社した後のサポートに力を入れていて、未経験、ブランクあり、ベテラン保育士まで幅広い人向けの研修制度が整っています。

大人気!わたしの保育 保育研修(受講者満足度99%)

わたしの保育が独自に実施する保育研修制度が人気の理由一つです。毎日の保育の仕事でどうすればいいの?保育のスキルを上げたいと思う保育士さんの希望や不安を元に企画・運営されているものです。保育士と園長経験を持った講師が担当してくれて、明日から使える実践的な知識とスキルなので、研修後にスキルアップを実感できるので満足度が高いです。

・基礎研修・・・・・・・保育制度、保育所保育方針のおさらい、乳児対応など
・スキルアップ研修・・・わらべうた、手遊びの紹介を交えながら手作りおもちゃの製作など
・実技研修・・・・・・・保護者対応、年齢別研修などテーマ別に実施
・フレッシャーズ研修・・1~2年目など経験が浅い人向け。運動遊び、読み聞かせの仕方など
他、ぴよこカレッジ、保育カレッジなどキャリア別に実施。

Check!

おすすめポイント

関東・関西エリアでトップクラスの求人数を誇る!
保育研修制度がおすすめ!スキルアップを実感する派遣スタッフ多数!
専属のコーディネーターが派遣先での不安ごとや相談に対応してくれる
会社 株式会社テンダーラビングケアサービス
拠点 銀座・北新地(淀屋橋)

 

保育情報どっとこむ

求人数 エリア 登録方法
2,433件 全国 電話登録
来社登録

【公式サイト】 https://www.hoikujyouhou.com/

保育情報どっとこむ』は国内各拠点にエリアを持っており、北海道から沖縄まで全国に求人を保有しています。拠点から離れていても、電話やメールで細かくサポートしてくれます。保育情報どっとこむは非公開求人が多めなので、オンライン会員登録しておくことがおすすめです。

一番の特徴が、派遣スタッフの時給が毎年3%アップする制度があることです。一般的な大企業で行われている春闘での正社員の昇給幅は1.5~2%程度ですので、保育情報どっとこむの昇給保証制度は魅力的です。

おすすめポイント

オンライン登録すれば非公開求人もチェックできる!
派遣スタッフの時給「毎年3%UP保証」の昇給制度がおすすめ
平日・土日・祝かかわらず、営業所以外でも相談会・登録会を実施している
会社 株式会社アスカ
拠点 大手町、横浜、相模原、八王子、大宮、宇都宮、高崎、つくば、新潟、大阪、福岡

 

ほいぷら

求人数 エリア 登録方法
1,961件 東京・神奈川・千葉・埼玉 オンライン登録(LINEで登録できる!)
来社登録

【公式サイト】 https://hoipura.jp/

ほいぷら』は、首都圏内で販売や事務系の派遣でシェアを持っているセントメディアが運営する保育士専門の派遣の転職サイトです。創業20年を超えて、45万人に登録されていて保育士に選ばれている派遣会社です。

派遣会社の0.6%しか認定されていない「優良派遣事業者」の認定を受けています。

優良派遣事業者とは?

厚生労働省委託事業として、第三者期間が認定する制度です。

・事業体に関する基準
「事業健全性」「社内監査体制」「情報管理・保護」

・派遣スタッフのフォローアップ等
「募集・採用」「安定就労・フォローアップ」「雇用管理」

・キャリアアップ形成と処遇向上の取り組み
「キャリア形成に関する基準」「処遇向上に関する基準」

・派遣先へのサービス提供に関する基準
「派遣先ニーズへの対応」「派遣先の就業環境の整備」「派遣先でのトラブル予防・是正措置」

事業会社として個人情報の管理はもちろん、派遣スタッフへの就労フォローについて厚生労働省からお墨付きをもらっている会社なので働く上での安心感があります。

Check!

おすすめポイント

首都圏エリアでNo1の求人数!非公開求人多数
0.6%の派遣会社が認定される「優良派遣事業者」で安定したフォロー体制
LINEで登録・相談できる!(登録者の8割が利用)
会社 株式会社セントメディア
拠点 新宿、大宮、川越、北千住、秋葉原、池袋、渋谷、立川千葉、柏、横浜、厚木、藤沢

 

スマイルSUPPORT保育

求人数 エリア 登録方法
1,332件 関東・関西中心 電話登録
来社登録

【公式サイト】 https://www.h-career-support.com/hoiku

スマイルSUPPORT保育』は、医療・福祉・介護業界で転職支援を行っているHITOWAキャリアサポートが運営している保育士向けの派遣会社です。保育園、企業向け保育事業などを手掛けるHITOWAグループが運営する保育士専門の派遣会社です。

業界内の事業者なので優良保育園を独自のネットワークで、非公開求人を紹介してくれます。全国に拠点を持っていますが、求人は関東・関西エリアがほとんどです

転職支援も行っているので、主任・園長へのチャレンジ転職など幅広い保育士層をサポートしていますので、保育士派遣の先のキャリア相談にも対応してくれます。

おすすめポイント

園・職場見学に担当者が同行してくれる(エリアによる)
「派遣フルタイム」「扶養内」「夜勤」働き方別に求人検索できる
会社 HITOWAキャリアサポート株式会社
拠点 六本木、札幌、大宮、船橋、柏、池袋、名古屋、大阪、神戸、福岡

 

PICK UP!ホイリー

求人数 エリア 登録方法
非公開 東京・神奈川・千葉・埼玉 電話登録
来社登録

【公式サイト】 https://hoily.jp/

ホイリー』は、人間関係や過酷な勤務による退職を防ぐために、職場の人間関係や労働環境のキツイ職場などブラック職場を排除して求人を紹介してくれます。

「残業」、「仕事の持ち帰り度」、「福利厚生への不満、「平均年齢」など職員アンケートを実施して、独自のフィルタで求人を厳選しています。

そのため、求人は公開しておらず登録者限定で紹介するスタイルをとっています。入社してもすぐに辞めてしまうような地雷案件を紹介してもらわなくて済むので安心感があります。

おすすめポイント

労働環境と人間関係が悪い職場は排除して求人を紹介してくれる
無理に転職を進めないスタイルが好評価!寄り添い型のサポートがウリ!
元保育士のアドバイザーがサポートしてくれる
会社 ユニファ株式会社
拠点 上野、名古屋

 

4.派遣会社を最大限活用できるテクニック

複数の派遣会社に登録する

希望するエリアに対応している派遣会社に3社程度は登録しておくと良いです。理由は、

・非公開の保育士求人を幅広く紹介してもらうため

派遣会社それぞれ特定の園とのコネクションを持っているので公開求人を保有しています。それらの求人は、一部の派遣会社しか情報を持っていないので、登録して非公開求人を紹介してもらうようにしましょう。

・派遣会社ごとの強みや担当者の良し悪しが分かるようになるから

派遣会社はそれぞれ得意とするエリアや保育園の傾向が違います。公立保育園に強い、認可保育園に強い、オープニングスタッフ求人が多いなど派遣会社を比較して、好みの求人を紹介してくれる派遣会社に絞っていくと、良い案件に出会う確率が上がります。

・同じ派遣先の園でも派遣会社によって時給が違うときがあるから

同じ派遣先の求人を複数の派遣会社から紹介してもらったとしても、時給や派遣会社独自の福利厚生が違いますので、条件を比較しておくと良いです。

 

良いところがあればすぐに転職すると伝える

派遣会社に登録する時に、転職時期について確認されます。そのときには「良いところがあればすぐに転職」と伝えておくと派遣会社の担当者は優先して求人を紹介してくれるようになります。

求人を紹介してくれた後のフォローアップについて悪い担当者だと応募を急かしてきますが、もこちらの都合や状況を配慮してくれる担当者であれば信頼できる担当者と言えます。

このあたりの対応でも派遣会社選びも兼ねることができます。

 

出来る限り職場見学、園内を案内してもらう

選考が進むと派遣先との顔合わせの機会があります。派遣先が対応できる限り園内を見学しておきましょう。園内の保育士、スタッフ、子ども、保護者、設備、近隣の住宅からの目線などチェックします。実際に働く自分をイメージできるぐらいがベターです。

派遣先に直接聞きにくいことは派遣会社経由で確認する

顔合わせの時に、派遣先の担当者に直接聞きにくいような「直近の保育士の退職理由」「有給の取りやすさ」「残業」など派遣会社の営業担当経由で質問してもらうと気が楽になります。

もちろん派遣会社経由で質問してもらえれば、誰からの質問かが派遣先には伝わりません。派遣先との顔合わせの時には派遣会社の担当者も同席してくれますので、当日でも確認してもらうことができます。

 

5.よくあるQ&A

Q派遣会社からしつこく連絡がくる場合はどうすればいいの?

登録時に希望条件や経歴を伝えておくと、条件にマッチした保育士の求人を紹介してくれます。派遣会社の中には、電話やメールで再三連絡してくるような担当者が稀にいます。メールでの連絡を希望しているのにも関わらず、日中勤務時間中に電話してくるような人です。

転職者の都合を考えずに、しつこく連絡してくるような担当者は微妙な人が多いので、利用せずに、別の派遣会社を使った方が良いかもしれません。

しつこい連絡が来る場合は、メールで「求人の紹介は不要です」とはっきり伝えておけば、連絡が来なくなります。

Q派遣会社に登録しても個人情報は漏れたりしないの?

派遣会社に登録する時は氏名・住所、勤務先など個人情報を伝えます。個人情報保護の法律や制限が厳しくなっていますので、本人の同意が無ければ、派遣先の園など第三者に個人情報が伝わることはありません。

求人に応募する段階では、派遣先には個人情報を伏せて「キャリアシート」として経歴の概要だけが伝えられます。派遣先にはあなたが、職場見学・園見学をするときにはじめて氏名や年齢など詳しい個人情報を知る流れになります。

今回紹介した派遣会社の中では、「わたしの保育」や「ほいぷら」でプライバシーマークという個人情報保護に関する認証を取得していますので、個人情報の取扱いについて信頼できる保護体制が整っています。

Q将来的に派遣社員から正社員への転職は可能なの?

保育士市場は人手不足が続いているので、正社員への転職は比較的しやすい状況と言えます。派遣社員として保育士の勤務経験があれば評価されますので、更に転職できる見込みが高まります。

とはいえ、派遣社員と正社員とでは、立場や業務領域が変わりますので、その違いについて理解しておくことが大切です。特にその園で働き続ける中で、園の方針や価値観、保育への取り組み方について理解して、転職活動することが大切です。

保育士の派遣スタッフとして働いて、そのまま派遣先の園に正規雇用されるケースもあります。転職を失敗しないためには、派遣されている期間中に、自分にどのような保育園であれば合いそうか?ということを考え始めておくといいです。

 

6.まとめ

保育士を派遣の仕事は正社員並みの時給をもらえることと、持ち帰り仕事がない、サービス残業を求められることがない、など安定した働き方ができるので派遣を選ぶ人が増えてきています。

派遣先の「園選び」と一緒にサポートが丁寧で安心して働ける「派遣会社選び」も大切です。派遣会社を介して働くメリットは、派遣先のトラブルや相談ごとを、派遣会社経由で相談、交渉してくれるので心理的ストレスが軽減できます。

サポートが丁寧な派遣会社かどうかは、登録や職場見学の時の担当者の対応でも見極めることができます。登録してから連絡が遅い、話を聞いてくれないなどと、違和感を感じた時には別の派遣会社を利用しておきましょう。

保育士として派遣されることは、立場が低いような評価はされず、下に見られるようなネガティブなことはありません。働いているうちに保育スキルを身につけて、あなたなりの「保育観」をもって働いていれば、キャリアにとってプラスになります。

派遣での働き方のメリットを譲受しながら、良い職場が見つけていきましょう。

 

こちらの記事が保育士の派遣を考えるあなたのお役に立てれば幸いです。