知財・特許/弁理士の転職におすすめの転職エージェント7選

「自分の経験で転職できる企業法務の求人を探している」

「今のまま現職に居続けて、知識や経験を身につけられるか不安だ」

などと、知財職としてのキャリアに不安を持っていませんか?

知財関連職種は、資格はもとより実務経験が何よりも評価される職種です。しかしながら、業界や会社の事業運営、事務所によって経験できる実務が大きく異なります。

また特許事務所、法律事務所、企業知財部、TLO、官公庁、コンサルティング、NPEなどキャリアの選択肢も多く、キャリアを積みたいと考えている人やどこか今より良いポジションは無いかと考える人は多いです。

知財、特許、弁理士職の転職は、あまり求人が出回らないことが多く、面接で業務知識や経験、論理的思考能力を評価する質問のレベルが高いと言われています。

そのため、転職市場における十分な情報収集と選考対策が必要となります。転職エージェントを活用することで、業界情報や技術動向、求人企業の内部情報を知りつつ、企業選考の対策をサポートしてくれるため、ミスマッチなくあなたの希望に合致した転職を支援してくれます。

これまで、転職エージェントとして管理部門の転職支援を行ってきた経験と業界知識をもとに、法務職に強い転職エージェントを紹介します。

 

1.弁理士、知財、特許関連職種で転職するときのポイント

1-1.PRポイントの整理

これまでのキャリアで培った知識や経験をPRすることに加え、自らのヒューマンスキルも合わせてPRしていくようにしましょう。

経験やスキル、業務領域を分かりやすくPRすることについて、以下のポイントを明記しておきましょう。

  • 得意とする分野を書く
  • 出願、権利化業務の種類、件数を書く
  • 訴訟対応、交渉、契約業務の内容を書く
  • 開発や知財活動に関する社内体制に関する業務があれば書く
  • 英語など外国語を使用した業務経験を書く
  • 各契約書類の作成、レビュー業務の内容と件数を書く
  • 可能な範囲で担当した特許事例を書く(担当者特許番号:特許第〇〇)
  • マネジメント経験(人数、業務内容)を書く
  • 特許出願、開発戦略等の経営戦略の策定などの事例があれば書く

企業知財、特許担当ならば担当業務だけでなく、経営視点で判断する対応力や他部門への知財関連の教育や説明などの実務でのコミュニケーションの事例を具体的に書いておくと実務レベルが伝わりやすくなります。

 

※弁理士資格がなくとも経験を重視される

どの業も人材が不足しているため経営戦略によって知財関連職種の採用活動が活発です。弁理士資格がなくとも、どのような役割で業務を担当してきたか、出願などの業務概要を記載することで業務能力を評価してくれます。

特に困難だった訴訟や交渉については、業務過程を書いておくと業務レベルや実践力が伝わりやすくなります。

 

1-2.あなたのキャリアにマッチした会社を探すために

知財、特許関連の転職での会社選びについて、業界や事業規模、企業法務なのか特許事務所なのかによっても業務スタイルや社風が違います。外資系、国内系の企業でも関係法令も違えば意思決定のプロセスも異なります。企業知財と特許事務所では給与テーブルが違い、昇給昇格のキャリアパスも違います。

知財、特許、弁理士として「知識や経験を積める環境があるか?」「自分の経歴と同じぐらいの人が転職したときに年収が上がりそうか?」などの情報は自分で見つけることは非常に難しいです。

有名事務所の中途採用で応募しても倍率が100倍を超える企業も多く、中々転職活動が進まない、ということも良くある話です。

知財・特許職、弁理士の転職で、あなたの希望に合致し、かつ効率的に転職活動をしようとする場合は、転職エージェントの活用をおすすめしています。

メリットは以下の通りです。

  • 応募から給与交渉まで、面接以外転職に必要な作業を代行してくれる
  • 非公開求人含め、あなたの希望に合致した求人を探してきてくれる
  • 企業の採用要件を把握した上で、求人を紹介するためマッチング率が高い
  • 過去の面接で質問された質問事例集など面接対策をしてくれる
  • 無料で利用できる
  • あなたと同様の経歴の転職事例を教えてくれる

知財・特許職、弁理士という特性上、人材の採用情報を、競合他社など外部に知られたくないという事情から、非公開求人として転職エージェントに人材確保を依頼する企業が増えてきています。

転職市場に出回らない求人の確保のため、転職エージェントを活用することをおすすめします。

 

2.転職エージェントの選び方

転職エージェントの活用として総合型転職エージェント2社の登録に加え、法務職の専門領域に強い特化型の転職エージェントの活用を補てんとして活用することをおすすめしています。

理由は、以下の3点です。

  • 各社独自の非公開求人を網羅でき、求人の幅、量を確保できる
  • 各社独自のサービスを見極め、あなたに合ったサービスを受けられる
  • 自分にあった転職エージェント担当者を選ぶことができる

 

3.おすすめの転職エージェント7選

転職エージェント各社の求人件数についてまとめました。

大手総合型転職エージェントではパソナキャリア、リクルートエージェントが豊富に求人を保有しています。知財・特許分野に特化した転職エージェントとしてはPatentjob Agentが大手総合型転職エージェントを抜いて、求人を保有しています。

転職エージェント各社の特徴についてまとめました。

エージェント名 専門性 求人数 ハイキャリア
サポート
パソナキャリア
リクルートエージェント
JACリクルートメント  
doda
Patentjob Agent
REX弁理士キャリア
MS-Japan

 

こちらの表で「◎」となっている会社がおすすめですが、「◯」や「空白」であっても他の転職エージェントと比較しても非常に優良なサービスを受けることができます。

あなたの経験や志向に合った転職エージェントを活用することをおすすめします。

 

3-1.弁理士、知財、特許に強い総合型転職エージェント

大手総合型の転職エージェントは弁理士や知財関連の職種だけでなく、全職種の転職をサポートしています。

企業からの依頼の一つに弁理士、知財関連の求人があります。大手のエージェントを利用するメリットは、求人企業との取引実績が豊富にあるので、案件ごとの採用傾向を把握しているので、書類選考を通してもらいやすいです。

大手エージェントの場合、担当者の良し悪しにバラつきがあると言われていますが、専門職の転職の場合、専門の部署が設置されているので担当者にはずれは少ないです。

パソナキャリア

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア』は、大手転職エージェントの中の一社で、大手企業との取引実績を豊富で、大手企業の知財求人を多数保有しているので、紹介する求人に満足できると思います。

パソナキャリアは2019年の「オリコン顧客満足度調査転職エージェント」で1位を獲得しています。

「利用のしやすさ」、「紹介案件」、「紹介案件の質」、「担当者の対応」、「交渉力」の5つの項目で評価されますが、このうち4つの項目で1位を獲得しています。

ほぼすべての都道府県に面談拠点を持っていて転職のサポートが手厚いので、これから転職活動を考えている人にはおすすめです。

求人数 532件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 札幌、青森、盛岡、仙台・登米、秋田、山形・米沢、福島・郡山、日立・つくば・水戸、宇都宮・佐野、高崎・太田、さいたま・所沢・熊谷・川越、横浜、新潟・柏崎、富山、甲府、福井、甲府、長野・松本、岐阜・高山、静岡、名古屋、四日市・鈴鹿、草津、京都、梅田・難波・大阪、神戸、奈良、和歌山、鳥取、松江、岡山・津山、広島・福山、山口・周南、徳島、高松、松山、高知、福岡・北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇

\大手の求人数多数!最初に登録すべきエージェント/

 

リクルートエージェント

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』は、求人件数、転職決定数など業界No1の転職エージェントです。ほぼすべての業界に対応しており、総合型転職エージェントです。メディア運営、企業への高い営業力とコネクションにより、業界最大手に位置しています。

リクルートエージェントの特徴として、非公開求人が多めで、実際に登録をしてみると大手と呼ばれる企業の求人をしっかり紹介してくれます。

選考に進むと『AGENT Report』と呼ばれるレポートで、採用企業ごとに業界分析、選考ポイント、入社事例などをまとめた資料をもらうことができます。

面接で聞かれるポイントをあたりをつけてくれるので、選考対策が充実している転職エージェントです。

求人数 68件 ※非公開求人数 642件
支店所在地 札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

\業界No1の転職支援実績!リクルートエージェント/

 

dodaエージェントサービス

おすすめ度 

【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

dodaエージェントサービス』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する業界No.2の総合転職エージェントです。

おすすめしたい点はキャリアアドバイザーの質の高さです。知財関連のポジションの求人はリクルートなどと比べる少なめですが、丁寧な転職サポートがあって安心感があります。

職務経歴書の添削を丁寧に対応してくれるだけでなく、転職志望理由や転職の希望条件などしっかりと聞き取ってくれるので、ミスマッチが少ないと評判です。

「書類選考が通らず悩んでいる人」や「今の経歴でどのようなポジションに転職できそうか相談したい」など、転職活動全般について相談したい人におすすめです。

求人数 222件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 札幌、仙台、丸の内、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡

\経歴書の添削が丁寧!キャリアアドバイザーの質が高い/

 

JACリクルートメント

おすすめ度 

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JAC リクルートメント』は、イギリス発祥の外資系転職エージェントで業界で3番手に位置しています。

管理職・高年収の転職に特化している転職エージェントで、海外、グローバルポジションの転職では国内実績No.1です。

JACリクルートメントの特長の一つとして、企業と転職者のサポートを一人で担当します。求人企業の担当者から直接求人の紹介を受けるので、内部情報も含めて紹介してくれます。

ヘッドハンティングもやっている会社なので、担当者の質も高いです。JACを使って転職した人は、更に次の転職でもリピーターとして登録するほど満足度が高いです。

ハイキャリアの求人に興味のある人は登録しておきましょう。経歴がマッチしていれば挑戦してみる価値がある求人を紹介してくれます。

求人数 262件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 大宮、神保町、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島

\高年収、ハイキャリアの転職なら登録必須/

公式サイトで登録〔無料〕

 

3-2.知財専門職種に特化したおすすめの転職エージェント

知財関連職種や管理部門系の職種に特化した転職エージェントを紹介します。

こちらの転職エージェントを利用するメリットは、大手では扱っていないような独自案件を持っていることがあることと、担当者が業界出身者であることが多いので、専門的なアドバイスが期待できます。

Patentjob Agent

おすすめ度 

【公式サイト】https://agent.chizai-job.com/

Patentjob Agent』は、知財技術情報のメディアを運営するアスタミューゼが運営する転職エージェントです。事業として知財メディアや技術活用コンサルティングを行っており、各種技術分野の専門担当がおり、丁寧なサポートをしてくれます。

弁理士、特許技術者、特許翻訳・調査、企業知財部などキャリアに合わせて細かなサポートをしてくれます。

知財関連の職種で最も求人を保有しており、独自案件も多い転職エージェントです。転職を考えている人は必ず登録すべき会社と言えるでしょう。

求人数 532件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 東銀座

\知財関連で業界No1!求人数最多/

 

REX弁理士キャリア

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

REX弁理士キャリア』は、レックスアドバイザーズが運営する弁理士の転職に特化した転職エージェントです。

弁理士資格を取りたての未経験の方からキャリアアップを考えている人、ポスト弁理士として違うキャリアを考えている人まで、幅広い転職支援をうけることができます。弁理士資格を持っている人は登録しておくとよいでしょう。

求人数 222件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 赤坂、梅田、名古屋

\弁理士資格とりたての人も登録OK!/

 

MS-Japan

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

MS-Japan』は、管理部門の転職に特化し、管理部門の転職支援実績No1の転職エージェントです。

経理、財務、人事、法務、財務など専門領域ごとにコンサルタントが配置されています。事業会社の選考ノウハウが豊富で、企業法務への転職を考えている人はおすすめです。超大手の企業法務のポジションも保有しているので、トライしてみるのもアリです。

また資格を取りたての方のキャリアパスの相談や50代以上、管理職など幅広い転職の支援を行っており、法務職の幅広い階層の転職の相談に対応しているので、事業会社の転職ならば登録すべきエージェントです。

求人数 80件 ※非公開求人数 不明
支店所在地 飯田橋、横浜、名古屋、大阪

\管理部門No1のエージェント!企業法務の転職におすすめ/

 

4.転職エージェントを最大活用する7つのポイント

4-1.定期的に連絡を取っておく

キャリアコンサルタントから定期的に「転職活動のご状況は?」、「紹介した求人案件への興味は?」、「希望条件に変わりはないか?」というように連絡が来ます。

転職エージェント側のシステム・データベースで、転職者一人ひとりの履歴が保存されています。こちら側の状況を伝えておくと、その内容と最終連絡日の履歴が残ります。そうするとエージェントとしては、「まだ転職活動見込みがありそうだ」ということになり、新しく求人が発生した場合など、優先的に紹介してくれる確率が上がります。

また、メールや電話でなくとも転職エージェントの登録者が利用するシステムへのログイン日も一つの基準になります。定期的にログインしておくなどしておくとおすすめです。

 

4-2.嘘をつかない

履歴書や職務経歴書の記載内容に、事実と違うことを書いてしまうことです。

意外にも、事実と違うと発覚するケースは多いです。例えば、転職エージェントに登録した時に、数年前の登録情報と違う?といったケースもよくあります。

そうなると、虚偽の報告をする方だと、要注意人物と見なされ、求人の紹介を受けにくくなってしまいます。

 

4-3.転職エージェントの勧める求人を見定める

転職エージェントに登録し、面談の時に職種などの希望条件を伝えると、5件から50件程度求人の紹介を受けます。それらを一つ一つに目を通して、応募するかしないかを自分で決めていきます。

「ここが希望と違った、ここが希望に近いので応募したい」などと条件とのマッチングをしていくと紹介してくれる求人の質が上がっていきます。

 

4-4.複数の転職エージェントに登録する・絞り込む

複数の転職エージェントを利用することのデメリットは、転職エージェントに登録し、直接あったり、電話で面談したりしなければならず、手間がかかりますが、それ以上に得られるメリットがあります。

複数のエージェントに登録する大きなメリットは下記の2点です。

  • 各会社の非公開求人の紹介を受けることで、網羅できる
  • 自分にあったエージェント担当者に出会う確率が上がる

良い転職エージェント担当者に出会うことが、転職を成功させる大きな要因の一つになります。エージェント選びは、やはり自分に合うか合わないかといった基準で選ぶことが重要です。

 

4-5.すぐに転職すると伝える

転職エージェント担当者から必ず質問を受ける一つに、転職時期を確認されます。

大半が、「良いところがあればすぐに」、「1か月以内」、「3か月以内」、「時期は決まっていないが転職を考えている」といった具合です。

その場合は、「良いところがあればすぐに」と回答しましょう。

そうすることにより、転職エージェントの優先度が上がります。求人を紹介してもらえないと、転職活動の第一歩にならないので、「良いところがあればすぐに」と回答することで、より早く情報を提供してもらえるようにしましょう。

4-6.転職理由を明確にする

自分が今回の転職で何を実現したいのか、何を期待しているかを明確にしておきましょう。当たり前のように感じるかと思いますが、非常に重要です。

「給与アップ」、「大手企業に転職したい」、「引っ越し先から通勤できる勤務先を探している」、「残業時間が少ないところが良い」といったように、それぞれの優先順位を自分の中でつけておくと転職活動の効率が上がります。

 

4-7.複数のエージェントから同じ企業に応募しない

複数の転職エージェントに登録していても、同じ採用企業に応募しないようにしましょう。転職サイト経由の場合でも同様です。同タイミングで応募した場合、採用企業としてもどちらの転職エージェントと対応して良いか困惑してしまいます。

その場合、必ず採用企業側から両方の転職エージェントに連絡がいきますので、結果的に採用企業と転職エージェントの双方に、情報管理ができない転職者という見られ方をされ、応募が出来なくなったり、転職エージェントからサービスが受けられなくなることもありますので、注意しましょう。

また、採用企業の中には過去1年以内に応募した転職者は選考対象外にする会社もあるため、仮に過去に応募したことのある場合は、転職エージェントに確認しておくとよいでしょう。

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

知財・特許、弁理士のポジションは転職サイトなどに掲載されることは少なく、優良案件は非公開案件として扱われます。

非公開案件の情報を集めるためにも転職エージェントの利用をおすすめしています。

 

弁理士、知財、特許に強い総合型転職エージェント

パソナキャリア|求人数豊富。初めての転職や女性の転職に強い

リクルートエージェント|業界No1のエージェント。メディア力が強く大手企業とのコネクションがある

dodaエージェントサービス|業界No2。丁寧なサポートとキャリアアドバイザーの質が高い

JACリクルートメント|外資、ハイクラス、高年収の転職に特化したエージェント

 

分野に特化したおすすめの転職エージェント

Patentjob Agent|知財業界で最大手。登録すべきエージェント

REX弁理士キャリア|弁理士に特化した転職エージェント

MS-Japan|企業管理部門に特化した転職エージェント

 

こちらの記事が、あなたの転職のお役に立てれば幸いです。