作業療法士(OT)の転職におすすめの転職エージェント5選|プロ厳選!

作業療法士(OT)の転職におすすめの転職エージェントをお探しではありませんでしょうか?

 

・作業療法士として「キャリアを積める」職場を探している

・今より待遇の良い職場を探している

・職場の人間関係に悩んでいるので、どこか良い職場を探している

などと作業療法士として転職活動をどう進めていけばいいか悩みますよね。

こちらのページでは医療・介護領域で転職支援してきた経験から、作業療法士の転職におすすめの転職エージェント・サイトを紹介します。

転職エージェントは使いようなので、求人リサーチを任せておくと非公開の人気案件なども紹介してくれて面接までつないでくれますので、転職活動をスムーズに進めていくことができます。

作業療法士の求人を扱うエージェントは数十社ありますが、求人の質や量、担当者の質をもとにおすすめできる転職エージェントを5社紹介します。

 

1.作業療法士(OT)の転職におすすめの転職エージェントとは

作業療法士の転職は、資格を持っていれば転職しやすい職種と言われていますが、職場や管理者によって運営方針や待遇が大きく違いますので、丁寧に転職活動を進めていく必要があります。

作業療法士として転職しても、スキルや資格をとっても「手当が少ない」「思っていたよりインセンティブがもらえない」などと不満に感じる人も少なくありません。

更には院内方針によって、上手く治療を進められない、診療報酬で治療範囲が制限されているなどと仕事の進め方に悩む人も多いです。

転職に失敗しないためには、幅広い情報を集めて間違った判断をしないことが大切です。

具体的に言うと、求人情報以外に院内方針などの内部情報を知るためには、働いている人の声やOB、その他第三者の情報が非常に有力です。

理学療法士の転職を考えている人は、転職エージェントを利用して情報収集しながら転職活動を進めていく方法がおすすめです。具体的な方法がこちらです。

【転職エージェントの活用方法】

  • 作業療法士の転職に強い転職エージェントに登録する
  • 業界情報、求人情報とともに内部情報を教えてもらう
  • 求人と情報を集めるために転職エージェントを追加登録する
  • 興味のある企業へ転職エージェント経由で推薦状付きで応募する

 

この方法で進めていけば、自分で転職活動を進めていくより企業情報が詳しくなるので、転職先を選び間違えることも無くなります。

選考段階で話しにくい給料や仕事の条件についても、転職エージェントの担当が代わりに確認、交渉してくれるので曖昧な部分を無くせるので、納得感のある転職ができます。

転職エージェントに登録すると、「キャリアアドバイザー」と呼ばれる担当者がつきます。採用したいと考えている病院、クリニック、企業の求人の希望条件を伝えておくとあなたに合った求人を紹介してくれます。

もちろん自分自身で探すことができます。その後応募してみたいという求人があった場合には、キャリアアドバイザーに伝え、転職サイト経由で応募となります。

直接話してみないと伝わりにくい人物面を伝えるために、経歴書に「推薦状」を添付して応募してくれます。第三者からの立場からプッシュしてくれますので、面接につながりやすいです。

書類選考が通らないなどと悩む人には特におすすめです。

 

2.作業療法士(OT)の転職におすすめの転職エージェント

マイナビコメディカル

求人数 雇用形態 登録
6,624件 正社員・契約社員・パート 対面もしくは電話で面談

【公式サイト】https://co-medical.mynavi.jp/

 

マイナビコメディカル』は大手マイナビが運営するOT向けの転職エージェントです。

病院・介護・行政機関などの求人を幅広く求人を紹介してくれます。最近では介護施設や訪問リハ案件も増えていて、月給40万超えの訪問リハ求人も多いです。

大手だけあって大病院のOTポジションや非公開他の転職エージェントには無い独占求人も多いです。

マイナビの求人は質が高いです。マイナビの方針として「定着率の高い求人」に絞って提案してくれます。昇給昇格の事例や教育体制など入社後のキャリアイメージもつきやすいように説明してくれます。

対面でのキャリア面談を重視していて、OTの転職では国内最多の20拠点に面談オフィスがあります。これまでのキャリアや転職の希望条件を丁寧に確認してくれて、希望条件とのマッチ度も高いです。

初めての転職やブランクがある人など転職に不安がある人におすすめです。

■ 拠点

新宿・京橋・埼玉・横浜・千葉・柏・船橋・群馬・札幌・仙台・静岡・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島

 

PTOT人材バンク

求人数 雇用形態 登録
10,630件 正社員・契約社員・パート
サイト上は常勤・非常勤と表記
電話で面談

【公式サイト】https://www.ptotjinzaibank.com/

 

PTOT人材バンク』は、東証一部上場のエス・エム・エスのグループ会社のエス・エム・エスキャリアが運営するPTOTST向けの転職エージェントです。

中規模病院や訪問ステーション・クリニックの求人を多く保有しています。ボーナス3~4か月支給求人、年収400万円以上の求人、OT業務の手当が手厚い求人など給料水準が高めの求人が多いです。

経験やスキル、業務に応じた待遇面についてもしっかりと説明してくれます。選考においては年収交渉を粘り強く進めてくれるので、年収アップ転職におすすめです。

エス・エム・エスは、OT転職以外にも看護師などの医療介護転職に強いので、事業所の特色や社風など職場の特徴を教えてくれて求人の理解度が深まります。

年収アップを目指したい人や職場雰囲気重視の転職を考えている人におすすめです。

■ 拠点

浜松町・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡・大宮・京都・千葉・横浜・広島・神戸

 

 

スマイルSUPPORT介護

求人数 雇用形態 登録
854件 正社員・契約社員・パート 対面もしくは電話で面談

【公式サイト】https://www.h-career-support.com/kaigo

 

介護専門の転職をサポートしてくれる『スマイルSUPPORT介護』。特別養護老人ホーム求人、デイサービス、リハビリステーション向けの求人が多く、作業療法士として機能訓練士ポジションを紹介してくれます。キャリア志向の人には管理職求人も提案してくれます。非公開求人が多めです。

介護領域に絞っている分、ネットワークも広いので他の転職エージェントでは扱っていない求人が多い印象です。

介護施設の別職種の求人も扱っていますので、施設内の人事情報や仕事分担など施設の情報は詳しいです。院内方針や職場管理者、採用担当者の人柄まで情報を持っていますので、介護分野の特定の求人情報は非常に充実しています。

今後も伸びていきますので介護分野に進もうと考えている人にはおすすめの転職エージェントです。

■ 拠点

札幌、さいたま、船橋、柏、池袋、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡

 

PT・OT・ST WORKER

求人数 雇用形態 登録
12,702件 正社員・契約社員・パート
サイト上は常勤・パートと表記
電話で面談

【公式サイト】https://www.ptotst-worker.com/

 

PT・OT・ST WORKER』は幅広く求人を紹介してくれるので、自分でリサーチする手間が無くなります。自分でハローワークや転職サイトを使って求人を探すより楽に求人を見つけることができます。

作業療法士(OT)としてどのような施設で募集しているのか?どれぐらいの給料水準なのかを知る事が出来ます。全国のエリアに拠点と求人を抱えていますので、採用動向をチェックしながら決めていきたいという人におすすめです。

求人を紹介してもらうだけでも十分役立つ転職エージェントですので、他のエージェントと併用して活用すると良いです。

■ 拠点

有楽町・大阪・名古屋・札幌・仙台・新潟・大宮・横浜・静岡・京都・神戸・広島・高松・福岡・熊本

 

ケアジョブ

求人数 雇用形態 登録
1,598件 正社員・契約社員・パート 対面もしくは電話で面談

【公式サイト】https://www.mjc-carejob.com/

ケアジョブ』は介護職専門の転職エージェントです。有資格者や経験者の転職に強いです。年収アップ転職やスキルアップのための施設変更の転職に対応してくれます。

こちらの希望条件をしっかりと理解してくれるので、待遇や就業条件のマッチ度が高いです。

作業療法士として独立しているポジションの求人を扱っていて業務内容も詳しく教えてくれます。

無事に転職できて入社した後も、職場の悩み事や困っていることも相談できる体制を整えてくれているので、安心感があります。

有資格者の転職にも強いですが、ブランクがあって不安がある人もおすすめです。

■ 拠点

新宿・札幌・神戸・広島・福岡

 

3.転職エージェントがしてくれることとは

転職エージェントに登録すると、あなたにキャリアアドバイザーと呼ばれる専属の担当者がつきます。あなたに代わって求人のリサーチや企業への応募や面接対策など転職をサポートしてくれます。

サービスの概要

  • あなたにかわって希望条件に合った求人をリサーチしてくれる
  • ハローワークやネット上に公開されていない非公開求人も紹介してくれる
  • 業界情報や職場情報、採用経緯、過去の退職理由など内部情報を教えてくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削アドバイスをしてくれて、書類の質が上がる
  • 面接前に想定質問リストや知っておくべきポイントを教えてくれる
  • 応募手続き、日程調整など応募先との連絡を代行してくれて、日程を管理してくれる
  • 自分と同じような経歴や年代の転職事例を教えてくれるので、現実的な転職をイメージできる
  • 年収交渉や条件交渉してくれる

これらを全て無料で利用することができます。あなたは、

①転職サイトに登録する

②履歴書を準備する

③興味のある求人を連絡する

④面接に行く

これだけです。その他の転職活動に必要なことをあなたに代わって代行してくれます。

病院・クリニックのホームページや求人票だけでは、分かりにくい院内の情報や過去に採用された人の働きぶりなども教えてくれるので、入社後のキャリアをイメージしやすいです。

「入社後思っていたのと違うな、、」などとギャップが少なくなりますので、納得感のある転職ができるようになります。

 

転職エージェントは何社ぐらい登録すべき?

(出所:転職サイト リクナビより)

登録する転職エージェントは1社だけ登録して利用する方法はおすすめしていません。転職サイト「リクナビ」によると、転職を成功させている人は「4.2社」登録しているとされています。

とはいえ、4~5社も同時にやり取りするのは大変ですので、利用する会社を絞って使うと良いです。おすすめの利用方法はこちらです。

【転職エージェントの併用方法】

①まずは3~4社の転職エージェントに登録する

②一通り面談、求人紹介まで進める

③自分に合った転職エージェントを2社に絞る

※自分に合った選び方とは?
転職エージェントに登録するとあなたの転職をサポートするキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がつきます。良い担当者の特徴は、「希望条件に合致している求人を紹介してくれる」「連絡や回答の連絡が早い」「話しやすい」という観点から選んでいくと良いです。逆に言うと連絡が来ない・遅いような担当者の場合、利用しないで、別の転職エージェントを利用しましょう。

 

転職エージェントはなぜ無料なの?

転職エージェントは採用した病院やクリニックからお金をもらっているので、転職者は無料です。転職した人はすぐに辞めてしまうとお金が支払われません(厳密には支払われたお金を返金する)ので、転職に失敗してはいけませんので真剣に転職をサポートしてくれます。

もちろん、転職エージェントから紹介してもらった求人に必ず応募、入社しなければいけないこともありませんので心配ありません。

 

4.まとめ

作業療法士の転職で大事なことは「職場選び」です。

病院やリハビリ施設によって、待遇や治療方針が全く違いますので仕事の進め方や今後のキャリアにも大きく影響します。

ドクターとの関係性だけでなく、OTとしてキャリアを積んで給料を上げる、管理職になるなどと将来性を見通せるかどうかが大事です。

管理者になる人は、PTOT経験者がなることが多いと言われていますが、職場や管理職によって作業療法士の立ち位置も大きく変わります。

OTの需要は伸び続けていますが、その分再転職する人も増えていて転職の失敗も多いのが事実です。

企業の選考を進めるうえでは、事前に企業情報を持っていれば転職成功確率は上がります。

作業療法士(OT)の転職においては、転職サイトの担当者の支援を受けて転職市場の情報、企業の情報をもらいながらあなたの転職を成功させましょう。

 

こちらの記事が作業療法士の転職を考えるあなたのお役に立てれば幸いです。