人生逆転できる!フリーター向けおすすめの転職エージェント8選|タイプ別に解説!

「フリーター経験が長くて、書類選考が通らない」

「30代、フリーターでも転職エージェントを使えるの?」

「未経験から正社員への転職におすすめの転職エージェントはどこ?」

フリーターから正社員に転職に悩んでいる人は、転職エージェントの利用をおすすめしています。

こちらのページでは、フリーター向けにおすすめの転職エージェントと有効活用するためのテクニックをご紹介します。こちらを全て読めば、あなたに合った転職エージェントが分かり、正社員への転職に一歩近づくことでしょう。

 

1. フリーターからの転職に転職エージェントをオススメする理由

転職エージェントとは、採用を考えている企業から人材確保の依頼を受けて、人材を募集しています。保有する求人の中から、あなたに合った求人をピックアップして紹介してくれます。

その他にもキャリア相談、応募や面接日時の調整、面接対策、年収交渉など転職活動で必要なサポートを無料でしてくれます。

フリーターからの正社員への転職で転職エージェントをおすすめしている理由は3つあります。

  • ブラック企業や財務状況が悪い会社の求人を排除してくれる
  • 応募書類に「推薦状」を添付してくれるので、選考通過率を格段にアップする
  • 経歴書の添削や面接対策が充実している

転職エージェントは、転職者を紹介して無事入社したとしても、すぐに辞めてしまった場合は、採用企業に返金しなければならないシステムになっていますので、真剣に転職をサポートします。入社してもすぐに辞めてしまうような離職率が高い会社や、潰れてしまいそうな会社の求人はフィルタをかけて紹介してくれます。

転職サイトやハローワークに掲載している求人は、未経験歓迎と書いていても、学歴フィルタや正社員経験がある人に絞っていることが多いので、書類選考で落とされてしまいます。

そこで、会ってみないと伝わりにくいあなたの魅力を代わりにプッシュしてくれます。転職サイトでは落とされてしまうような企業でも転職エージェントが営業してくれて、面接までセッティングしてくれます。

面接に進むと、面接で質問されるであろうポイントを事前に教えてくれて、選考対策してくれます。正社員の面接に慣れていない人は、エージェントが模擬面接として本番さながらの緊張感で練習させてくれます。失敗できない興味のある会社の面接慣れしているので、内定につながりやすくなります。

 

2.今回の転職では大手エージェントは控えておく

今回の転職ではリクルートエージェントやdodaなど大手転職エージェントの登録は控えておきましょう。

大手転職エージェントは「正社員」から「正社員」の転職を主に扱っています。そのため社会人経験や専門スキルが足りない場合転職支援が受けられない場合があります。転職エージェントのサイトから登録しても、「紹介できる求人がありません」という連絡が来て登録拒否されてしまって、時間を無駄になります。

フリーターの転職に対応してくれる転職エージェントを選んで、いち早く転職活動を進めたほうが得策です。

フリーターの転職で利用できる転職エージェントのタイプは3つあります。

  • フリーターでも丁寧に対応してくれる業界大手・中堅エージェント
  • キャリア相談や研修・スクール付きの転職エージェント
  • 経歴不問、書類選考無しの人物重視型転職エージェント

「評判が良くて」、「転職支援実績がある」おすすめの転職エージェントを紹介します。

 

3.フリーターでも丁寧に対応してくれる大手・中堅エージェント

業界大手のエージェントでも、フリーター経験ばかりでも転職意思がある人に丁寧に転職してくれる会社を3社紹介します。

エージェント大手を利用するメリットは、保有している求人数が多いことです。求人の幅が広いので30代、40代であっても登録できます。

現時点のキャリアで転職できる選択肢を幅広く見てみたい人は複数の会社に登録して、情報収集してみると良いでしょう。

パソナキャリア

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア』は、大手転職エージェントの中でも丁寧なキャリアコンサルティングが評判で、幅広い相談を受け付けています。転職サイトに掲載されていないような非公開求人含めて、未経験から正社員で入社できる求人を幅広く紹介してくれます。未経験でも年収400万を超える優良求人も紹介してくれます。

フリーターで経験が浅い部分をどうやってPRしていくか、志望理由をどう作るかなど、丁寧にアドバイスしてくれます。

面談でもらえる『転職必勝ガイド』の冊子がおすすめです。職務経歴書の書き方や、面接質問集など有益なコンテンツが掲載されています。転職活動に活かせるテクニックが書いてありますので、エージェントとの面談が終わったあとにも読み返しておくと良いと思います。

職歴がなくて、転職活動をどう進めていけばいいのか不安な人におすすめの転職エージェントです。

\転職必勝ガイドをもらって準備を整えよう!/

 

ワークポート

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

IT・Web業界に特化して転職サポートしてくれる『ワークポート』。転職コンシェルジュという専任の担当がついてサービスを提供してくれます。登録後も求人紹介までスピーディーに対応してくれます。

今後必ず成長すると言われているIT系、Web系のエンジニア求人を中心に紹介してくれます。どこの会社も人手不足の状況が続いているので、未経験の人も入社してから教育しようとする会社が増えてきています。未経験からエンジニアを目指したい人はおすすめのエージェントです。

ワークポートが独自に提供している『eコンシェル』と呼ばれるツールでスケジュール管理から、非公開求人の閲覧、おすすめ求人など全てを無料で使えます。応募企業ごとの選考状況も確認できて、紹介された求人の応募や辞退連絡もクリック一つで対応できるので、使いやすくておすすめです。

\成長産業のIT業界を目指すなら登録必須/

 

ハタラクティブ

おすすめ度 

【公式サイト】https://hataractive.jp/

20代を対象に未経験から正社員への転職に特化した『ハタラクティブ』。フリーター、ニート、既卒者、第二新卒など若年層向けの転職に特化しています。

書類選考通過率91.4%」「内定率80.4%の実績があり第二新卒向けの転職では業界No1です。

未経験、人柄重視の採用方針の会社の求人を中心に紹介してくれます。ハタラクティブの担当者が直接企業に訪問し、業務内容や配属先の部署や採用背景をヒアリングしてくれているので細かい情報も教えてくれるので、安心感があります。

ハタラクティブ独自の『カウンセリング』や内定率を2割アップさせてくれる『面接対策会』などのサポートを受けていきながら、内定につなげてくれます。

\登録者の内定率80.4%の圧倒的な実績/

 

4.研修・スクール、キャリア相談充実型のおすすめ転職エージェント

転職のためのスキルアップ研修や訓練してくれる転職エージェントです。こちらは20代限定のサービスで、通常の転職支援以外にも企業への応募前に研修や講義を受けて、ビジネスマナーや基礎的なITスキルを身につけることができてハローワークの職業訓練や各種訓練校と違い、転職ですぐに使える実践的なカリキュラムになっています。

採用する企業からお金をもらっているので、利用者は無料で研修を受けることができます。

通常、転職活動は3か月程度必要と言われていて、応募から内定を獲得するまで一番時間がかかります。あえて1か月間をスキルアップや知識習得に使うことも転職活動の期間を早める方法の一つです。

転職サイトなどで、自分で求人リサーチして応募して、中々内定にを貰えず気付いたら2か月経っている、、という人は利用してみても良いと思います。もちろん研修中も並行して、転職活動することもできます。

ウズキャリ

おすすめ度 

【公式サイト】https://daini2.co.jp/

既卒・第二新卒、フリーター、ニートの転職支援に特化した『ウズキャリ』。株式会社UZUZというウズウズした若者のための就活サポートカンパニーのベンチャー企業です。

「若手の離職率が高い」、「残業時間が慢性的に長い」などの独自のブラック企業排除の基準を設けて、厳選して求人を紹介してくれます。過去に入社した先輩社員からも実情のフィードバックを回収している徹底ぶりです。

カウンセラーは第二新卒、フリーター出身の人が担当してくれて、他社の10倍以上の転職者一人当たり平均20時間のカウンセリング時間を確保して、就職に関わる相談や応募準備にサポートをしてくれます。

また、キャリアカウンセリングと並行して、「ウズウズカレッジ」というヒューマンスキル講座、職種専門講座(営業職、事務職、コンサルタント職、SE、エンジニア)を無料で受講してスキルアップできます。

入念な準備を行ってくれることもあり書類選考率も8割を超えていて、入社後の定着率が95%を誇ります。

規模は小さいものの企業としての転職サポートに対する姿勢が明確で、手厚いサポートが受けられる心強い企業です。じっくり相談に乗ってもらいたい方などにはおすすめです。

\ユニークなベンチャー企業で20代に人気/

 

JAIC

おすすめ度 

【公式サイト】http://www.jaic-g.com/

20代で既卒・フリーターから正社員に転職に特化した『JAIC』。営業職、事務職を中心に「書類選考なし」の求人を紹介してくれます。離職率の高い飲食や不動産系の求人は除外してくれています。

JAICの特徴は、10日間の無料のビジネスマナー講座が受講できて、ビジネスマナーの基礎から面接指導、社会人としての考え方など体系的に教育を受講することができます。大手企業の新人教育研修に近いレベルの内容となって入社後にも、あらゆる場面で役立ちます。

入社後も1年間専任のアドバイザーに相談できるサポート体制を準備してくれているので、安心感があります。就職率80.3%、入社後定着率94.3%の実績がある信頼できるエージェントです。

営業職は実力次第で昇給、昇格できる職種ですので、営業に挑戦したいと思う人におすすめです。

\書類選考がない求人を20社紹介してくれる/

 

GEEK JOB

おすすめ度 

【公式サイト】https://camp.geekjob.jp/

無料のプログラミングスクールと転職支援をしてくれる『GEEK JOB』。教材費等も完全無料で、一からプログラミングスクールを受講でき、未経験でも入社できる求人を紹介してくれます。

現役のプログラマーから直接業界動向や採用の話を聞くことができるので、リアルな情報を教えてくれます。

プログラミングスクールは、四谷・九段下のオフィスへの通学が条件となりますが、夜間だけ、空き時間だけ、土日だけなど選べるスタイルが好評です。転職の応募書類では、スクールでの開発実績を記載でき、自己PRのネタにできます。

IT・Web業界は今後数十年と伸びていく業界ですので、未経験から手に職つけていきたいという人はおすすめです。

\一日体験もできるプログラミングスクール/

 

 

5.経歴不問、書類選考無しの人物重視のおすすめ転職エージェント

書類選考がない企業の求人を扱っている転職エージェントがあります。書類選考がない理由は3つあります。

  • 人物重視で人を選ぶため
  • 転職エージェントである程度マッチングが出来ているため
  • 人手が足りてないため選考期間を短くするため

未経験者募集・ポテンシャル採用など人物重視で評価しようと考えている企業が多いです。とは言え、企業側も面接する手間がかかってしまいますが、転職エージェントが採用企業とのマッチングを行っていますので、書類選考の役割を転職エージェントが果たしています。

就職Shop

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

大手人材会社のリクルートが提供する『就職Shop』。仕事紹介カウンター(店舗型)のいわゆる面談形式の求人紹介サービスで、駅近なので便利です。店舗近隣の中小企業を中心に書類選考がない正社員の求人を紹介してくれます。

企業の担当者が直接訪問して、細かく取材した企業ですので求人情報に信頼性があります。平均残業時間や給料など希望条件に合わせて求人を紹介してくれます。

応募後についても面接の合否に関わらず、企業の採用担当者からの評価コメントをもらっていますので、不採用になっても原因についてキャリアコーディネーターと一緒に考えて、次回以降の応募に活かせるようにサポートしてくれるので、心強いエージェントです。

ブランクがある人やPRできる経験がないと、転職活動に悩んでいる方におすすめです。

就職shopしんじゅくの店舗風景

\店舗に相談に行ける!相談重視のサポート/

 

DYM転職

おすすめ度 

【公式サイト】https://www.dshu.jp/

フリーター、ニート、中卒・高卒など学歴に不安のある人におすすめの『DYM就職』。書類選考がない求人を紹介してくれます。とにかくスピーディに対応してくれるので、内定まで最短1週間で決定する事例もあるようです。

上場企業の求人も扱っていますので、同社の面談を通じて、今の経歴で正社員になれるチャンスがどれぐらいあるのかを知ることができるでしょう。

\内定まで最短1週間!スピード転職/

 

6.転職エージェントを使いこなすテクニック

転職活動で転職エージェントを最大限する方法について7つのポイントをご紹介します。

面接対策は転職エージェントをつかい倒す

転職活動で避けて通れない面接を突破するために転職エージェントを上手く利用して、面接対策を万全にしていきましょう。転職エージェントが面接対策をしてくれることは以下の3つです。

  • 過去に行った面接の質問事例、評価ポイントを教えてくれる
  • 採用活動の経緯や採用したい人物像を教えてくれる
  • 模擬面接をしてくれる

求人企業と面接でぶっつけ本番で臨んでしまうと、面接の独特の雰囲気や質問の数々で緊張して上手く話せないということは良くある話です。事前の情報をもとに頭の中でシミュレーションを立てる、想定質問集に対して、回答例を準備しておくなどの準備をするだけでも面接の出来栄えが全然違います。

転職エージェントが行ってくれる模擬面接もおすすめです。本番同様の面接の流れを再現し、想定される質問を行います。志望動機など説明していくうちにスラスラと話せるようになりますので、繰返し練習しておくと面接力が格段に上がります。

 

履歴書・職務経歴書は転職エージェントに添削を依頼する

転職活動に履歴書と職務経歴書は必須となります。履歴書はJIS規格等で定められた項目に沿って記入していきますので、書くべきポイントを押さえておけば問題ありません。

詳しくは「履歴書と職務経歴書の「4つの違い」|受かる書類の作り方」を読んでみてください。

正社員の転職では、職務経歴書の作成で悩む人が多く、「ブランク期間についてどう書けばいいか分からない」、「フォーマットが欲しい」、「自己PRや志望動機をどのように書けばいいか分からない」など悩んだ時は、転職エージェントに経歴書の作成指導や添削を依頼しましょう。

  • 誤字脱字がないか、レイアウトは見やすいか
  • 書いてある内容は分かりやすいか
  • 自分のPRポイントや業務経験を書くポイントを考えてくれる
  • 企業が評価するであろうポイントを織り交ぜて、修正してくれる

転職エージェントへの添削をお願いするときも完成していない状態であっても、「作成途中でどのように書けばいいか相談したい」ということも相談できます。遠慮することなくアドバイスをもらいながら経歴書を完成させていく方が良い経歴書を作ることができます。

 

転職エージェントを使う時からポジティブに物事を考えて、伝える

フリーターからの転職の場合、正社員ではなくアルバイトをしていた理由や仕事をしていなかった理由など痛い部分を質問されることがあります。どのような質問であっても、ポジティブで前向きな姿勢で伝えることが大切です。

前向きな姿勢を伝えるだけで転職エージェントの担当者や企業の採用担当者の印象が大きく変わりますので効果的です。

 

嘘をつかない

履歴書や職務経歴書や面接での応答で事実と違うことを伝えることはNGです。

会社の在籍期間を実際の就業期間より長く履歴書に記載しても、入社後の社会保険加入手続きのときに年金手帳に記載される厚生年金加入期間と履歴書に記載される前職の在籍期間に違いで、すぐに虚偽の履歴書だとわかってしまいます。

入社後に懲戒解雇に該当するどころか転職エージェントの利用も出来なくなってしまいます。

業務内容や勤務歴など経歴を良く見せようとしたい気持ちが出るのは自然のことですが、あなたの経歴で採用する企業は見つかりますので、経歴について嘘をつくことはデメリットが大きすぎるため、控えましょう。

 

複数の転職エージェントに登録する

こちらの記事で紹介した転職エージェントは扱っている求人や転職支援するスタイルが違います。

応募までの転職相談に力を入れている「ウズキャリ」や社会人として身につけるべきビジネスマナーや研修を提供する「JAIC」など使いわけることも効果的です。

転職活動が進んできた段階で、書類選考がない求人情報を集めるために「就職Shop」を利用するのも良いでしょう。

転職エージェントにも相性がありますので、あわないと感じた場合は利用を控えるべきです。2~3社登録して自分に合った転職エージェントを見つけて転職活動を進めていきましょう。

 

複数の転職エージェント経由で同じ企業に応募しない

複数の転職エージェントに登録していても、同じ採用企業に応募しないようにしましょう。転職サイト経由の場合でも同様です。同タイミングで応募した場合、採用企業としてもどちらの転職エージェントと対応して良いか困惑してしまいます。

 

転職エージェントの求人を見定めるために口コミサイトも使う

「紹介された企業がブラック企業かもしれない」、「会社の雰囲気を知っておきたい」という人はVorkersキャリコネに利用して情報収集することをおすすめしています。

実際に働いている社員や退職した社員の口コミを集めたサイトです。正社員、契約社員など色々な視点から投稿されていますので、あくまで参考程度にとどめておくのが良いでしょう。

Vorkers

Vorkersは「入社理由と入社後のギャップ」、「組織体制・企業文化」、「年収・給与」などの9つの項目について投稿されています。投稿者の在籍年数なども書かれていますので長く在籍していた社員のコメントなど信ぴょう性が高そうなコメントもあり、参考になります。

 

キャリコネ

キャリコネは、「報酬」、「出世」、「残業・休日出勤」など11項目について投稿されています。「報酬」は投稿者の給料の内訳が分かるようになっており、より実情に近いような投稿スタイルになっています。

 

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。フリーターから正社員への転職におすすめの転職エージェントを紹介しました。

フリーターで未経験でも、人物重視、やる気重視の採用をしている会社はたくさんありますが、ピンポイントで求人をリサーチするのは大変です。転職エージェント使って、掘り出し求人を紹介してもらって、正社員第一歩に失敗しないように進めていきましょう。

フリーターでも丁寧に対応してくれる業界大手型

パソナキャリア|初めての転職、女性の転職に強い。丁寧なサポートが好評

ワークポート|IT、Web業界に特化した中堅の転職エージェント

ハタラクティブ|20代、第二新卒の転職支援実績No1。未経験から正社員の転職におすすめ

 

研修・スクール、キャリア相談充実型

ウズキャリ|20時間の面談時間でじっくりと、オーダーメード型の転職支援

JAIC|企業の新人研修レベルのビジネスマナー講座を無料で受けられる

GEEK JOB|正社員への転職支援付きの完全無料のプログラミングスクール

 

経歴不問!書類選考無しの人物重視型

就職Shop|書類選考無し。面談形式のスタイルが好評

DYM転職|早く正社員の仕事に就きたい人におすすめ

 

こちらの記事が皆様の転職活動のお役に立てれば幸いです。